2018年01月01日

噂に聞いた大型タワーマンションの自主管理に、やはり危険な兆候かと言う思い

分譲マンションは住むのにメリットのある住宅です。

◎戸建てに比べて防犯の面で安心。
◎外出時の手間が無く手軽。
◎外回りの掃除やメンテナンスをせずに済むので楽で快適。

少ないと思われるでしょうが、住むと言う点だけを厳選すればこの程度だろうと思います。
その反面、デメリットに類する事も多く、実際に同じ物件に長く住んでみると嫌な部分も多いのがマンションです。
kousou_building.png




このマンションの快適を可能にしているのが管理費の存在で、戸建てに無い毎月の出費のひとつです。
更に修繕積立金も有り、更に駐車場を敷地内に借りているなら駐車料金との合計を毎月支払うわけですが、こうした戸建てには無い項目の出費は正直『痛いなぁ』と思うものです。

しかし、築10年、20年しても第三者が、このマンションに住みたい、中古物件があるなら買いたいと思わせるには、管理費を使った毎月、毎日の管理体制が重要ですし、修繕積立金を確実に蓄えている事が重要となって来ます。

この戸建てには無い修繕積立金の適切な管理をする事で、様々な修繕の際に一時金の出費が無く安心して暮らせる事は、マンションを買って住むもうひとつのメリットと言えるのかもしれません。

tower.jpg

【モンスター住民がいると大変な事になりやすいマンション】
これらが”ずさんだ ”と、売りに出しても買い手が無い、賃貸に出しても借りても無いような最悪のマンションになりますし、第一住んでいる者が憂鬱な気分になります。

こうした事は、適切な管理会社との契約、住民の意識が高ければ持続出来るのが一般的なのですが、中にはモンスター住民の存在によって台無しにされることがあるので注意が必要です。

そうした意味から言えるのは、良識のある住民達により、そうしたモンスター住民の存在が居ないかの監視が必要だと言える程です。

【ここから本題】
今回の記事は、過去にも記事にしている、マンションの自主管理の問題は結局同じようになるものだと言う思いからです。

今回の噂のマンションは築10年で、総戸数400程の大規模タワーマンションです。
誰もが憧れるような立派タワーマンションも、その管理体制が自主管理になった為に、その実情を知れば住みたく無くなる程で、上階から見える海や山々の眺望は色あせてしまいます。

それでは住民の書き込んだ内容を見てみましょう。(尚 一部原文では無く、言い換えて記載しています)
◎小規模マンションなら自主管理もいいが、この規模では無理がある。住民にとつてメリットは何も無い、本当に現状は自主管理なのか?自主管理でなく法規外管理?、建って15年も経てば大規模修繕が必要、その時結果が判明します。

◎ 管理組合が変わらないかぎり、このマンションはどんどん評判悪くなっていくでしょうね。
自分の利益の事しか考えてない人がトップなので仕方ないけど・・・。

◎センター長は毎夜チエックしています。あの人は誰が何を言おうが 聞く耳持たずでしょう。何しろ生活が掛っていますし、自主管理になった今は彼の独壇場です。 今後ますます支配を強めるようです。

◎400戸のマンションで自主管理事態大変珍しいですよ。 管理会社を外しても清掃会社や機器の管理や保守は必要ですよね。 また、管理費や保守管理費用の管理も大変な仕事です。
400戸なら当然、管理人も常駐ですよね。 これらの費用が適正化否か誰がどのように判断しているのですか。

◎ 素人集団の自主管理組合ほど危険なものは無い。その素人も2年で交代。裏で素人の鵜を操る者がますます権力を膨らませてゆく。

◎門松は正面玄関だけで充分です。同一建物に2か所の門松、何か違和感があります。なんだか今年はクリスマスも正月飾りも派手です。この管理組合は随分と裕福のようです。門松は正面玄関だけで充分です。同一建物に2か所の門松、何か違和感があります。なんだか今年はクリスマスも正月飾りも派手です。この管理組合は随分と裕福のようです。

◎まさにやりたい放題。理事は名ばかりで碌に管理規約も読んでいない。監事も名ばかり監事で何が違法でなにが合法か追求しようとすらしない。 管理人にとっては彼らを手玉に取るのは朝飯前。


まだまだ書き込みは続きますが、たったこれだけ見ても恐ろしい程の悲惨なマンションに建って10年も満たずなってしまったようです。

【自主管理の危険性】
おそらく、豪華なタワーマンションの場合、管理費+修繕積立金+駐車場=特に高額!となり、こうした毎月の支払を安くする事を発起人は謳って自主管理へ移行した経緯があると思われます。

単純に 管理費1万円+修繕積立金2万円+駐車場1万円×400戸=1600万円

これは最低ラインで考えた金額ですが、おそらく軽く2000万円以上が毎月管理組合の通帳に入金されていると思われます。

更に、こうした大規模なタワーマンションの為か、管理センターと言う存在が有り、別途複数人が雇用され、そこの人物が非常に権力を持っている事が大きな問題のようです。

そして、現状の問題と近い将来に不安な事が沢山噴出しています。
◎総会議事録などに特定の者が秘匿性を持たせ閉鎖的な理事会運営となっている。

◎日々の小修繕への対応が遅く、復旧に時間が掛かっている。

◎エントランスなどの華美な装飾で意味も無くお金の出て行く現状になっている。

◎小さな修繕などにも修繕積立金が使われている。


これらは私の経験した事と全く一緒であり、今後の事も容易に想像が付きます、それは。

自主管理から元の委託管理に戻す為には想像を絶する苦労を要する! と言う事です。

なぜなら、黒幕と思われる者が最大限の抵抗を見せるからです。
生活、お金が掛かっているならなお更で、おそらく、昔の管理体制に戻したい、正常なマンションに戻したいと願う発起人の方達には、法的な文書を含め脅すようよな行為が成されるでしょう。

この問題で言える事は
『マンションの自主管理への移行は非常に危険なマンションへの第一歩』であり、

自主管理のマンション → 住民が皆で和気あいあいと掃除をして管理費を安く抑えているマンション

のイメージは幻想でしか無く、悲しいかな小規模マンションに稀にしか存在しない管理体制の一種程度なのです。

スポンサーリンク


posted by これ!使おう at 17:51 | マンションのあれこれ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


<仲の悪いお姉ちゃんの足でもいいわ
PB180858.JPG
<いいんかよ>