2014年09月26日

ただ黙々と歩くだけのウォーキングは もう古い!! 
今日からは こうして歩こう!

本題の前に、こんな重要な話

料理などした事の無い人が、レシピ本片手に、悪戦苦闘・・・そしてやっと完成

この時の脳は 相当に活性化されて 料理がボケ防止にも良い理由・・

の筈が、同じ料理を毎日、毎日作ってると、数回で、レシピ本も不要となって、難なく作れてしまう

その時の脳の働きは、あのレシピ本片手の時に比べて 相当に緩慢

そこで、重要なのは、他の料理も作ってみる事

またレシピ本片手に悪戦苦闘、脳は また活性化・・・



じゃぁ 同じ料理を作っても脳を常に活性化するには?

工夫する事! 材料を変えたり、味を変えたり、材料の切り方を変えてみたり、盛り付けを変えてみたり

なるへそ〜・・・・


ここから本題の ウォーキングの話


女性のウォーキングの推奨速度は、分速90m

10分で900m

30分で2.7キロ

1時間で5.4キロ




男性のウォーキングの推奨速度は、分速100m

10分で1キロ

30分で3キロ

60分で6キロ 

実は、この速度、慣れない人には、結構な速さで驚く もう小走り!?



本題の、本題はここから

人間、このペースを目安に必死に真面目に歩いていても、長く続けて行くと、結果的に筋肉は衰えて来るのだとか・? (もちろん、一般的な衰え すなわち足腰が立たない程 弱くなると言うレベルでは無く)


おそらく、理由は冒頭の脳の働きと似たような感じと推察・・


ではどうすれば良いのか!?

違う料理を作ってみる すなわち ウエイト・トレーニングなどで筋力を付ける運動を追加でする事・・


そんな事 言っても、器具も無ければ、スポーツクラブへ行く時間も、金も勿体無い!

そもそもダイエットで、それなりのお金を払って実現しても、それは本物なのか?

じゃー 同じ料理で・・じゃ無くて、同じウォーキングの工夫でなんとか出来ないのか?


これをラジオで話された先生・・・

ウォーキングに変化を加える事

すなわち、早く歩いて、普通に歩いてを繰り返し行うウォーキングを薦めていたのでご紹介


2分間 兎に角 出来るだけ早く歩く 早く歩ける人は分速90m以上、100m以上で歩く


そして3分間、普通に歩く こうした緩急のある歩き方を繰り返し行う事で、一定の歩き方に慣れ切っていた筋肉は、また目覚める・・・脳と全く同じような特性があるのが 体の不思議



この話を知って、早速、週5日のウォーキングで実践みる事に!

2分、3分 と歩きながら計ったりするのは難しいので、例えば、あの信号までは超早歩き、次の信号まで普通歩き、 あの通りまでは超早歩き・・・のように、ここでも自分なりの工夫を取り入れれば、歩きながら楽しみや、小さな目標が出来る。

これはダイエット・ ウォーキングの主流になる予感! 是非、皆さんもお試しあ〜れ・・

それにしても人間の体って不思議だわ〜
s-074280.jpg



スポンサードリンク


posted by これ!使おう at 23:32 | ウォーキング(Walking) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


< お昼寝中なの・・・
sumaho.JPG
<娘は夢の中>