2016年09月10日

40才過ぎたら、ちょっと高めの歯磨き粉を使う事の薦め

世間は景気いいらしいけど、家(うち)なんか な〜んも無い! と言いながら、スーパーでは特売や安い食材メインで買い物すると言うのは、常識でしょう。

もちろん体の事を考えて、中国産だけは買わないけど・・・・ も良く耳にする常識

食費を削る事こそ、家計の節約には一番簡単でもあり、目に見えて効果があるものです。


生活費を低くおさえるモノは食品意外にも、スーパーの中にはあります。

トイレットペーパー、ティッシュペーパー、キッチンペーパー、乾電池、シャンプー、洗剤、ネコのカリカリだって値段に差があります。

歯磨き粉は高いモノを使ってみる薦め!

そんな中、消耗品の歯磨き粉、粉では無いけど、歯磨き粉と言うのも変ですが、歯磨き粉は ちょっと贅沢に高いモノを使おう!の薦めです。

ドラッグストアや、ホームセンター、スーパーの歯磨き関連のコーナーに行くと、歯磨き粉も千差万別と言うくらい種類があって、値段の方も様々です。

わたくしが、1500円するのは、それ相応の研究結果と、配合成分の効果があるからです



もし貴方のご家庭が、特売モノや、普段でも一番安い歯磨き粉、

148円、198円、超特売の98円などを買って、日常的に使っているなら、

ちょっと高めの500円以上、1000円以上と言った価格帯の歯磨き粉を使う事をお薦め。

何も、歯ブラシをする度にその高い歯磨き粉を使わなくても、例えば、就寝前にだけ使う、朝だけ使うと言った工夫をするだけで、倍の期間使えます。

それ以外で磨く場合には、いつもの198円の歯磨き粉を使っても、これまでと全く違う、歯磨き環境に変える事が出来ます。

もちろん、何の効果の違いも無いのに、値段だけ高い歯磨き粉が世の中に存在するのかも知れませんが、そんな事は私達に分かりません、それより値段の差は、なんらかの違いはある筈です。

中年の始まり40代突入は、歯が命くらい大事!

特に、中年に入った40歳代からは、歯の管理は何より大事です、食材を何品か安いものにしても、ちょと高めの歯磨き粉を、月に1本、2ヶ月で1本買うのは、健康への投資と思って、実践してみましょう。
子供には、いつものを使わせて、高いのはご夫婦専用にしても良いのです。


あたいだって、イヤイヤだけど、歯磨きしてもらってるで〜!


スポンサーリンク


posted by これ!使おう at 11:26 | 健康な生活(HealthyLife) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


< 寒いからたすかるよ〜
mikotyanko.JPG
<今度ピンク探してくるな>