最新の記事

2013年03月24日

『道は開ける』この本だけは捨てれ無かった

車では何度も通っている裏通りの4差路の交差点の一角を、初めて歩いて通ると 大きな緑色のBOXを2個発見!? 考える間も 覗く間もなく 若い男性が自転車でやって来て 雑誌らしきモノを投げ入れて行った。 中を見ると 新聞紙などが沢山入ってる、あちらの箱は段ボールなんかが溢れてる。

最近は自分の住む周りに、こうした雑誌や新聞、チラシ、パンフレット、段ボールなど無料で捨てれる所が増えて来て、何かと有難い。

そんな捨てれる場所を別に早く見つけていたので、、家のいらない本をせっせと捨てたばかり・・・

今日は、その中で 残った本・・・・じゃなくて、残した本をご紹介本

やっぱり 書いてる事がもったい無くて捨てれ無い・・・そんな人を助ける程の本があるのよね〜。

IMGP1539.JPG


10数年前に買った D・カーネギーの『道は開ける』

内容はと言うと・・
1 悩みに関する基本事項/2 悩みを分析する基礎技術/3 悩みの習慣を早期に断とう/4 平和と幸福をもたらす精神状態を養う方法/5 悩みを完全に克服する方法/6 批判を気にしない方法/7 疲労と悩みを予防し心身を充実させる方法/8 私はいかにして悩みを克服したか-実話三十一編

こうした項目について、事細かに、論理的に書かれていて、これを書いた D・カーネギーさん 本当に頭がいいと思う。
これは彼が頭の想像力をフル総動員して書いた本では無く、ちゃんと 克服した人達に聞きとったり、アンケートをしたり、統計的な分析に寄る と言うのが有無も言わせず凄い所。

この季節、自分の為だけではなく、新社会人などにプレゼントしておくには うってつけの本かも・・・きっと貰っても今は 『んっこんな本!?いつ読むの?』 だろうけど、長い人生 いつか開く時がある筈。


”これ使おう”でも こうして、蛍光ペンまで引いて読んだ事もあるのだ〜!

道は開ける.JPG



s-008925.jpg

 ↓ そんなパンダこそこれ 読みなさいヨ




※ このカーネギーさん あの「鋼鉄王」アンドリュー・カーネギーさんと関係ありませんので、あしからず。

スポンサードリンク


posted by これつか at 12:00 | エンタメ全般、関連動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


< 遊ぼうよ!
sumaho.JPG
<MIKOの懐かしい写真>