最新の記事

2013年04月01日

あまりに衝撃的だった『セメント樽の中の手紙』

新年度と言う事で、こんな記事を・・・・

以前 この記事の中で、国道沿いの歩道橋の下で暮らすホームレスの方の事を取上げたのだけれど、まだおられる。昨日の日曜日の朝、散歩をしていると歩道に座り込んだ、その人の後ろ姿を見ているとたまらず、近くの自動販売機で暖かい飲み物を買って、『飲んで下さい』 と言って渡した。


”これ使おう”は社会問題をいつも厳しい目で見ている。しかしテレビはあまり見ない!CMが多すぎて見る気がしない、本題を引き延ばすばかりの番組も見ない・・芸能人が内輪の話で盛り上がる番組は尚見ない! 


この記事を書こうとして、少し調べ直していると、2011年に この小説を現在の労働環境に引用しながら書いた記事に行き当たったので まずはそれを これは 本当に切実で本題の小説を上回る所もあって襲撃的。「セメント樽と自動車」

そして、これが 問題の短編小説 ”セメント樽の中の手紙” 青空文庫で有難い。

セメント樽の中の手紙  葉山嘉樹(はやま よしき)

この短編小説を読み終えた時、みなさんは どんな心情になるんだろう・・・・
”これ使おう” は 寂しさと怒りのようなモノがない交ぜな気持ちになった。




スポンサードリンク


posted by これつか at 18:00 | 衝撃的な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


< 遊ぼうよ!
sumaho.JPG
<MIKOの懐かしい写真>