🌼最新の記事🌼

2016年12月04日

趣味に野鳥観察を考えてる人にお薦め、野鳥図鑑のアンドロイド・アプリ発見!


趣味と言うのは暇と金に左右されるのと同じくらい、住んでる環境に大きく影響されるので、マンション暮らしで、日曜大工、DIYと言っても制約を受けるもの。
もちろん、内陸部にある田舎の立派な戸建てに住んで、サーフィンの趣味も難しい。


以前テレビで、ビートたけしさんが、確かこんな事を言っていた記憶が・・

「金がある時は〜、趣味はゴルフだって さんざん遊んでたくせに、 もう金無いからゴルフやめた!って、それって 趣味でも何でもねぇじゃねぇかよ」


確かに、ある意味 ごもっとも



住んでる環境と言えば、住んでる場所が、海や川、山が近くにあれば、野鳥観察の趣味も有り。

あると便利なのは、7倍くらいの双眼鏡、デジカメ、それと「野鳥の本」も欲しい。

ただ鳥を双眼鏡で見て、「キレイな鳥を見た」 「今日も、この間と同じ鳥を見た!」だけじゃ、趣味の域には全く入れない。

少しづつでも鳥の名前が口から出てくるようになれば、人様に話す時には、趣味と言えるのでお薦め。


そこで
【野鳥検索図鑑1.1.3】の紹介

久しぶりの『タブレットPC』のカテゴリ、お薦めの野鳥図鑑アプリがあったのでご紹介。
これをインストールするなら、意外と値段のする野鳥図鑑の本も買わずに済むので、アンドロイドタプレットPCやスマホをお持ちの方は、是非チェックしてみて下さい。
(アップルストアで見つける事が出来ませんでした)


グーグルプレイの紹介文は以下

『344種類もの野鳥が検索できる無料本格アプリです。
自分で作る観察ノート的なアプリではなく、あらかじめ344種類の野鳥の検索データと335種類の写真画像を使った検索アプリです。これだけの数の野鳥を検索できるアプリは他にはないと思います。

目撃した野鳥の大きさや色などの検索条件を指定して、検索できます。』




更に付け加えると、344種分の詳細な説明を、あのWikipediaから事前にダウンロード出来る機能がある為、このアプリひとつあれば、暇を見て勉強も出来たり、その時々で詳しい鳥の特徴を読んだりと暇つぶしにも十分

そしてインターネットに接続できる環境に居るなら、
その鳥の沢山の画像を直ぐにネットで見ることが出来たり、YouTubeでその鳥の動画を見たりと、至れり尽くせりな機能は、今まで使ってみた、この手のアプリとしては、一番良い出来栄え、もちろん無料アプリです。

画像のクリックで、グーグルプレイ・ストアが開きます。
yatyoukensaku.png
スポンサードリンク


【タブレットとPCの最新記事】
posted by これ!使おう at 13:28 | タブレットとPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


< 遊ぼうよ!
sumaho.JPG
<MIKOの懐かしい写真>