🌼最新の記事🌼

2016年08月10日

中年なら知っておきたい、生きる意欲が無い自分を、書く事で前向きする方法とお薦めアプリ

おそらく車に乗っていて、ラジオからこの番組を久しぶりに聞く事になると、多くの人は同乗者にこう言うかも知れません・・・

「この番組好きなのよ〜」

「これ! まだやってたんだ〜」

それが、テレホン人生相談、なんと1965年1月30日放送開始と言うので、50年の長寿番組。





先日、車の運転手中に聞いた相談が、ご紹介したい内容だったので記事にする事に。
所がその内容、全て正確に聞く事が出来なかったので、方法は無いか?と調べていたら動画投稿サイトYouTubeに順次UPされている事を知って、見つけたのが以下。


相談内容44歳男性(サラリーマン、妻有り、子供無し)、死んでしまいたい程の無気力感に襲われている。生きている意味が分からず生きて行く意欲が失われている状態。自殺する勇気は無い。このような状態になって10ヶ月程。⇒ どうしたら前向きに元気になれるか?

この症状は?
自己実現を怠った事により、40代に出て来る症状

相談の回答に出て来るのが、自分の心の内を文字、文章にして吐き出す事、その内容が以下。

● 自分が人に分かって欲しい事をなんでも毎日文章にする。
● 会社、家、幼児期の事を全て書く。
● 今まで言えなかった事を全て書く
● 毎日、3ケ月続ける。


この実践の効果

● 自分の心のつかえを取り去る事が出来る。

● 話す事が癒しになるように、心の内を文字にする事は心の癒しになる。

● 自分が分かってくる ⇒ これが自己実現である。

● この作業によって、心の拠り所になるものが出来て来る。

● そして立ち上るエネルギーになる。



もちろん、ペンと紙で実践すれば良いのでしょうが、紙に書くと、誰かに読まれる可能性もあるし、字がキレイに書けないと、この事が理由で書く事が億劫になってしまいます。

そこで、【タブレットとPC】のカテゴリでお薦めしているスマホやタブレットの活用!
今回お薦めのアプリは つぶやき帳

アイコンは、このノート? 日記帳みたいな絵柄が目印、


つぶやき帳」の機能など

● 思い付いたら直ぐに文章を入力できる事。

● 書く度に日付と時間が追記されているので、題名や日付など考える必要が無い事。

● パスワードが設定出来るので、誰かに内容を読まれる事が無い事。

● このアプリの一番の特徴が一文章140文字が上限で有る事。つまり140文字を越して書きたい時は一旦保存して新たに書けばOK。

回答した先生から「それくらいペンで書きなさい!」 と言われそうですが、こそっとこのアプリ、心の浄化に、自己実現に、トンネルから抜け出すのに活用してみましょう!

あたいも、あんたに言いたいこと あるよ
P8085872.JPG
「おやつふやせ」
「お尻り 痛く拭くな」
「爪切るな」
「寝てるの起こすな」
「チュー 多過ぎ」


スポンサードリンク


【タブレットとPCの最新記事】
posted by これ!使おう at 09:57 | タブレットとPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


< 遊ぼうよ!
sumaho.JPG
<MIKOの懐かしい写真>