2015年03月20日

光インターネットにしたなら、タブレットのある生活をすべきな理由

今や、家電量販店に行くと タブレットPCが沢山並んでいて、そこは日本メーカー 値段も即買い出来ないくらい高い製品も・・・

パソコンショップに行くと、1万円前後のタブレットPCもあって、これなら直ぐ買えると思っても、メーカーの名前も知らないので、ちょっと心配で買うのを躊躇(ちゅうちょ)・・・

それより何より、タブレットPCを使った事の無い者には、デスクトップPCがあるのに、あんな小さな画面のタブレットPCを持つ必要があるのか? 今ひとつその便利さが理解出来ない人も多いのでは・・・・勝手な推察です。


ブログ主である”これ使おう”がタブレットPCを買った理由が単純でセコイ理由が次のようなもの

◎ADSLから、フレッツ光に変更した事。

◎合わせて加入した光電話が、機器の電源を切ると使えない事が判明した事。→ つまり24時間365日、モデムと、ホームゲートウェイと言う機器の電源を入れっぱなしにしておく必要がある事。
・・・ネットも電話も使いもしない時間帯にずっと電気を使っている これらの機器、会社ならともかく、一般家庭では あまりに勿体ない!


そこで、何か良い方法は無いか? と考えた結果、いつもネットに繋がる環境を有効に使う事、それにはパソコンをいつも立ち上げておく事もだけれど、これでは電気代も馬鹿にならないので、消費電力の極端に少ないタブレットPCを使えば、24時間365日入れっぱなしの付属機器の電気代も少しは節約出来るのでは? 

そこで、タブレットPCをネット探し、ここもセコク、本末転倒な価格帯にならないように予算は1万円〜1万5000円まで。

これで、信頼のおける機種、問題無くHPの閲覧が出来て、動画サイト、グーグルマップのストリートビューやグーグルアースをスムーズに見れる事!

こればかりは、レビューを頼りに選ぶしか無く、買ってみるしか無い、もちろん メーカー品の数万円の製品なら難なくクリア出来る条件とは、分かっているけど・・・・
s102155.jpg
 


色々と迷った末、日本メーカー それもダイナブックで有名な東芝製、そしてその価格は16Gタイプながら、格安、予算内のこれで決定!



iPadに比べれば古臭く感じる所はあるものの、一般的な黒一色の中華タブレットに比べれば、品も感じる重厚感があります。

画質も申し分無しです
P2090876.jpg

100円ショップで買ったスタンド これは必需品
P2090877.jpg

こちらは、タブレットPCでは不満の音の為に買った、1600円程の格安のブルートゥーススピーカー もちろん充電池内蔵、この大きさで広い場所でも聴けるデザインもかっこいい優れモノです。(メーカー:intateck)
P2090879.jpg

メーカーサイトで、写真のブルートゥースSPを見てみる!⇒ http://urx.nu/iGje

と言う分けで、15000円以内で、タブレットPCだけで無く、ブルートゥーススSPも手に入れて満足なタブレットPC生活・・どんな所が便利か? また記事にする予定です。

あたいにも、またグーグルアース見せてな あれ好きよんハート
DVC00024.jpg

スポンサードリンク


【タブレットとPCの最新記事】
posted by これ!使おう at 13:00 | タブレットとPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


< なによ〜?
sumaho.JPG
<まだ小さな頃の可愛い振り向き写真>