🌼最新の記事🌼

2013年09月30日

ADSLだって2年縛りと自動更新、激短い更新期間と言う名の違約金無しの解約期間 何なのコレって!?

決まりだから仕方無い、国が決めた事だから、メーカーが決めてる事だから・・・・・
こんな事で、諦めたり、当たり前の感覚になっている事が多いもの・・・

そんな中、よく思うものに 携帯やスマホ、インターネット関連の光やらWi-fiやADSL・・・、こうした支出が家計を圧迫しているとも言われていて、あまりこんな事に生活を振り回され無いようすべきと警鐘したい事のひとつ。


その一例として、ふと目に止まった某企業のADSLの広告ページ。 ADSL 12M が1500円を下回る安値・・・安いなぁと思いながら 下の方へ内容を見て行くと、解約に関する説明に、下の図と似たような事が書かれていて? どう考えても腑に落ちない内容、こんな事が堂々と認められているこの手の契約事項はなんだろう?と不審に思ってしまった。

100歩譲って最初の2年間以内での解約違約金は致し方無いかな? と思うものの(実はこの考えも甘いのかも 半年や1年の解約で何が悪い!)、最後の23ヶ月から1ケ月を更新期間として無料での解約可能な期間、これを過ぎると再度2年間の自動更新がされ、当然のごとく この自動的に締結された契約日から3年目、4年目となる期間さえも1年目、2年目と同様の1万円近い違約金が発生する、なんとも不思議で傲慢過ぎる契約内容。これは 5年目、6年目も同様なのか? 意図的に書いていないだけなのか? 分からなかった。


自動更新 違約金.png

これは 誰が考え、誰が承認して決めた契約事項なのか? 企業が自分勝手に自分達に有利な内容に決めて良いのか? 国はこんな解約に関する決まりを 消費者の立場も考えず当然の内容とでも思っているのか?

長い物には巻かれろ的と言うか、 役所的と言うか、これだから家庭の情報通信費は厳しく見直す必要があると言う、お話でした。

この件にこんなニュースが・・・携帯電話の解約ルールの本格的な見直しへ

スポンサードリンク


【タブレットとPCの最新記事】
posted by これ!使おう at 13:00 | タブレットとPC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ページのトップへ戻る


< 遊ぼうよ!
sumaho.JPG
<MIKOの懐かしい写真>